外部CSS(スタイルシート)の作成方法


このページでは外部CSS(スタイルシート)を作成、使用してみましょう。

必ず先に[外部CSSとは? ]をお読み下さい。

[1]---最初に[メモ帳]を開きます

メモ帳に以下のようにスタイルシートサンプルをコピーして貼り付けます。

[2]---アップロードする

次にスタイルシートを記述したメモ帳をアップロードします。 その際にファイル名をホームページを表示する[〜.html]ではなく[〜.css]のようにします。 そして保存、アップロードします。 ファイルマネージャーがあるサーバーの場合はファイルマネージャー上で拡張子を[〜.css]にして 作成して下さい。 [〜.css]の[〜]部分は[main.css]など任意のファイル名でOKです。

[3]---ページに反映させる

まず外部CSSを反映させたいフォルダ内に[〜.css]のファイルがちゃんとアップロードされてるか 確認して下さい。

以下のタグを反映させたい[〜.html]ファイルの
<head>〜</head>内に貼り付けます。

↑上記と同じページの<body>〜</body>内にスタイルシートに反映されるHTMLタグを記入します。

外部CSSは必ず使わなければならないものではありません。
スタイルシートを指定する方法は[CSSの使い方]でご紹介している3種類 どれでも構いません。ただページ(ファイル)が沢山ある場合は使えるようになるととても便利です。